コアラの人生日記

思いつくままに

スポンサーリンク

おこづかい制?否!

我が家の夫婦の金銭管理に関してです。

プロポーズ後から結婚式を迎えるまでに夫婦で温泉旅行に行き、その時今後に関して話し合いをしました。その中の1つです。

 

○お金は2人で管理する。

f:id:koalas:20150417221056j:plain私にとっては当たり前のことだと思っています。

私の周りではおこづかい制が多く、旦那さんはおこづかいを貰うだけで、家のお金に関して奥さんから教えてもらえないというようなことを聴きます。

 

家の資金がどのようになっているのかを理解していなければ、夫婦だけのことだけでなく、家族としても将来を見据えて計画的に行動していくことは不可能だと思います。

奥さんが管理していて、しっかりと貯金していた上で将来困ることが無かったとしても、それは将来を見据えた計画的な行動ではないと思います。

貯金があって困ることはないですが、しっかりと貯金をしながらも計画的にお金を使っていくことで、ただ貯金をするだけでは手に入らなかった便利で快適な生活が送れたり、家族で一生の思い出となる旅行に行くことができるかもしれません。

 

お金とは怖いもので、管理には責任が問われます。1人の管理をずっと続けていては無駄遣いをしても分からないということであり、それは使う側も使われる側も不幸な結果になると思います。

2人で管理することにより、お互いがお互いを自然に監視することになり不幸な結果を抑制することになると考えます。

 

○貯金は最初にする。余ったお金を貯めるはNG。

f:id:koalas:20150417225721j:plain余ったお金を貯めるというやり方では計画的にお金を貯めることは難しいと思います。

 

また、貯金の為に節約を常に考えての生活はストレスが大きいと考えます。

ストレスは様々な病気の要因となります。数十年後発症するガンの原因がストレスによるものかもしれません。このストレスがかかっていなければ、寿命が伸びるかもしれません。ストレス無く貯金をしたいという目的もありました。

 

最初に決まったお金を貯金することで、数カ月後、数年後、数十年後と貯金がいくらになるのかが分かりやすいです。様々な要因で毎月の貯金額は変動することがあるかもしれません。しかし、それでも変動した結果、将来どういう風に貯金が増えていくか分かりやすいというメリットがあります。

 

最初に決まったお金を貯金することで、余ったお金は自由に使えるということになります。悪く言えば余ったお金しか使えないということですが、そこは節約できるところを節約するなど工夫することで、使いたい所へはしっかりと使えると思います。しっかり使っても、我が家には毎月しっかりと貯金が貯まっていきます。

 

ここで1つ注意が必要だったのが、貯金額はしっかりと設定することです。少なすぎるのは論外です。多すぎて頻繁に貯金額を変動させるのでは計画的でなくなってしまいます。我が家では夫婦共に同じような年収ですが、丸々1人分の給与は完全に貯金しているくらいの設定金額です。

 

我が家で考慮したのが、生活費の支払いは夫婦で分担していて、お互いの余ったお金から適切な配分で貯金するようにしています。1人の分だけ貯金しているのでは、どうしてもその側のお金という認識が出てきてしまうかもしれません。2人で頑張って貯めているという実感が湧きやすいように2人で貯金額を決めて貯金しています。

 

○先々の収入の変動を予測する。

f:id:koalas:20150417231243j:plain主に子どもに関することですが、産休・出産・育休・入園・入学・進学・習い事等々、また家族全体で見ると病気や怪我もあるかもしれません。仕事でも倒産や転職、減給なんていうのも考えられます。

こういう出来事は予測不可能な場合があり、予想通りにいくことの方が稀だろうと思います。

しかし、今後の人生でどういうことが起こっていくのかを考え、その時に家庭の収入がどうなりうるのかを予測していくことが大事だと考えます。ここで余裕を持った対応ができるようにする為には、やはり貯金が一番だと思います。

 

我が家では不測の事態用の決められた額の貯金を用意しています。もし予測できない出来事によって金銭的に困ることがあれば、その貯金から補填し、解決した後にその貯金に決められた額まで補填しようと考えています。

 

○まとめ

現状、妻に聴いてもお金に関してはストレスなく安心して過ごせていると言います。

高級焼肉店にも食べに行きますし、2ヶ月に1回程は国内旅行もしますし、毎年海外旅行にも行っています。

同じ職場の人に、ものすごく遊びまわっていると言われますが、分かる範囲では周りと比べて毎月の貯金額もかなり多い方です。

今年新築の家ができますが、地元の中では一等地を準備し、有名なハウスメーカーで妥協せずに設計しました。

しっかりとした貯金があったこともあり、今後の資金計画もしっかり立てられている為、住宅ローンも無理せず返せる範囲です。変動金利ですが、金利が倍になっても3倍になっても支払いに困る状況はないという計算です。

2人でお金を管理している結果、今後の近い目標も遠い目標も明確になっており、日々充実した生活が送れてます。その為、お金を稼ぐ行為である仕事のモチベーションも高まると良いことだらけです。

スポンサーリンク

「コアラの人生日記」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラの人生日記」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラの人生日記」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。